• 大仙誕祭り

      2016-1-25

    • 大仙とは、道教を修めた人に全真派の創始者と呼ばれる呂洞賓を指し、旧暦の4月14日は呂洞賓の誕生日で、民間で「大仙誕」と呼ぶ。仙館は珠江デルタにおいて信徒が多く、且つ香港や広州においても仙館があるので、旧暦の4月14日前後に...[もっと]
    • 重陽節山登り

      2016-1-25

    • 農暦の9月9日は中国の重陽節である。重陽節に人々が「重陽糕」(蒸し菓子)を食べたり、「菊花酒」を飲んだり、茱萸(植物)を着けたりして、香り袋をつけたり、山に登る習慣がある。9という数字は「陽」にあたるので、陽である9が2つ重なるとして「重陽」とも言われている...[もっと]
    • 花評定会

      2016-1-25

    • 西樵山は、ザクロ、オウム、ツル、シロチョウなど4種の花が多く植えられ、現地の住民が古代中国の明時代から花を植え、花見をして、花を評価する習慣があった。明の尚書である湛甘泉は、西樵山に講義をする時に、「百花台」を建て...[もっと]
    • ライオンダンス

      2016-1-25

    • 獅子舞は、民間で行われるイベントであり、中国南部で人気を呼んで、盛んに行われる。祝日や店のオープン式、工事の完工式などに、舞い踊りで祝う。獅子舞はスポーツ、音楽及びダンスの特色を備えて、銅鑼、太鼓並びに銅製のシンバルで音楽を出し、リズムでライオンの活発で...[もっと]
    • 茶文化

      2016-1-25

    • 西樵山の麓の官山区にある「茶行街」は、普通の大通りと違って、車の走行が禁止で、通行人が歩くしかできない町である。青石板の階段が山に沿って延々と伸び、「雲梯初歳」を経て頂上の碧云村まで延ばして...[もっと]