>雅居楽大都会広場

雅居楽大都会広場

雅居楽大都会広場が西樵において最初の様々な機能を備える不動産開発プロジェクトである。当プロジェクトが二期を分けて、一期工事が建築面積6万㎡の四階建てショッピングセンターで、西樵鎮の最大規模の商場となる。二期工事が32階建ての高級アパート4棟、四つ星ホテル一軒、並びに一期工事のショッピングセンターと繋がる歩道者天国工事である。雅居楽大都会広場が「生活、ファッションセンター」の開発と経営の理念に基づき、ショッピングや飲食、娯楽、レジャー、観光、文化、住宅を含む八つの機能を備えて、西樵及び仏山市南西部のシンボル建築を目指して建設する。

雅居楽大都会広場は、西樵鎮及び官山市街地北部の中心地区に位置し、交通が便利で、西樵鎮の都市計画により、近い数年に、官山旧市街地(南部)に基づく行政、文化、観光の中心地並びに北部の軽紡城、雅居楽大都会広場に基づく商業センターの建設に伴って、西樵が重点的開発地区となる。

雅居楽大都会広場に進出する企業が「人人楽スーパーマーケット」(店舗面積7000㎡)、美楽電器(店舗面積6000㎡)、崇尚百貨(店舗面積13000㎡)、月児弯飲食店(店舗面積4000㎡)、及び仏山の有力企業「新尚域KTV」、「大地映画館」、「金華ゲームセンター」、「如軒土鍋粥」、「惠康珠宝」など企業を含めて、店舗利用率が90%に達し、既に2011年11月に正式に開業した。